6月に読んだ漫画

SPY✕FAMIRY:遠藤達哉 近代ヨーロッパ(ドイツ?)風世界にて、凄腕スパイ「黄昏」は、国家統一党総裁ドノバン・デズモンド暗殺の命令を受ける。引きこもりのドノバンとの接触機会は息子が通う名門校の懇親会のみ。名門校に忍び込むため急遽「妻と子供」を1週間以内に用意することになった「黄昏」。まずはアシのつかない子供を用意するため孤児院へ向かう。孤児院でたいそう賢いと感じて引き取った女の子のアーニャは周りの人間の考えていることが読めるエスパー@子供なりにぽややん。名門校へ入学するために行った仕立て屋でたまたま出会った女性、ヨルとは互いに妻・夫がほしいという利害が一致し、偽装結婚するが、ヨルはヨルでいわゆる暗殺者。3名ともが真実を隠しながらドタバタ愉快な生活が始まり、1巻は目的の名門校への入学試験結果がでるところまで! 前々から無料で読んだ分などで気になっていた。やっと購入・読了。いや~~~~~おもしろ~~~~~い!漫画っていいですね!面白いですね!!って素直に楽しく読めました。漫画が…うまいよ…さすがジャンプの気鋭作家…。キャラのバランスも良い。大人たちが物騒な世界にいたせいで物騒な考え方…

ブログをこさえました

まるで勝手がわかっていませんがwordpress設置しました。Twitterにばかりかじりついて、アウトプットインプットのバランスを崩してしまったからです。紙でもなんでもいいのかもしれませんが、もう少しちゃんと何かを残していかないとどんどんだめになっていくと思い作ってみました。仕事でwordpress触る可能性もあるしまあいっか~という感じです。切実でも気楽にゆきたい~